外国人技能実習校 Intern School of Technical Training

0466-53-4500

10:00~18:00(月~金/祝日除く)

神奈川県藤沢市長後 1279 ACADEMEIA 湘南ビル

よくある質問    Frequently Asked Questions

よくある質問 Q & A

Q

技能実習制度の期間は最大何年ですか?

A

技能実習は「技能実習1 号」( 最大1 年間)、「技能実習2 号」( 最大2 年間)、「技能実習3 号」( 最大2 年間) の合計で最大5 年間日本に滞在できます。

Q

技能実習制度に種別や在留資格の違いはありますか?

A

技能実習の区分は、企業単独型と団体監理型の受入れ方式ごとに、入国後1 年目の技能等を修得する活動(第1 号技能実習)、2・3 年目の技能等に習熟するための活動(第2 号技能実習)、4 年目・5 年目の技能等に熟達する活動(第3 号技能実習)の3 つに分けられます。キャリアクルーズアカデミーは団体監理型になります。

在留資格は

●企業単独型が1 年目=技能実習第1 号イ、2・3 年目=技能実習第2 号イ、4・5 年目=技能実習第3 号イ

●団体監理型が1 年目=技能実習第1 号ロ、2・3 年目=技能実習第2 号ロ、4・5 年目=技能実習第3 号ロ

第1 号技能実習から第2号技能実習へ、第2 号技能実習から第3 号技能実習へそれぞれ移行するためには、技能実習生本人が所定の技能検定試験に合格していることが必要です。また、第2 号技能実習もしくは第3 号技能実習に移行が可能な職種・作業(移行対象職種・作業)は主務省令で定められています。

Q

技能実習を実習生に受けさせるにあたって実習内容について事前に準備することは何ですか?

A

技能実習を行わせようとする者(実習実施者)は、技能実習計画を作成し、その技能実習計画が適当である旨の認定を受ける必要があります。技能実習計画の認定は、外国人技能実習機構が行います。技能実習計画に記載しなければならない事項や申請の際の添付書類は、技能実習法及びその関係法令で規定されています。技能実習計画は、技能実習生ごとに、第1号、第2号、第3号のそれぞれの区分に応じて、認定を受けなければなりません。特に第3号技能実習計画については、実習実施者が、「技能等の修得等をさせる能力につき高い水準を満たすものとして主務省令で定める基準に適合していること」が必要です。

なお、団体監理型の場合、実習実施者は技能実習計画の作成にあたり、実習監理を受ける監理団体の指導を受ける必要があります。

実習実施者は、認定を受けた技能実習計画に従って技能実習を行わせなければなりません。仮に違反があった場合には、改善命令や認定の取消しの対象になります。

Q

何名まで技能実習生を受け入れる事ができますか?

A

受入企業の常勤従業員数により、―年間に受入れ可能な技能実習1 号の人数が制限されます。(団体監理型の場合)

●常勤従業員数が50 人以下=実習生数5人まで  ●常勤従業員数が51~100 人=実習生数6 人まで ●常勤従業員数が101~200 人=実習生数10 人まで

●常勤従業員数が201~300 人=実習生数15 人まで ●常勤従業員数が300 人以上=実習生数:常勤従業員の20 分の1

※常勤従業員数=雇用保険加入者数から外国人技能実習生を除いた数

Q

日本語が通じるのかが不安ですが?

A

基本的に日本での技能実習に採用された実習生は母国で6 ヶ月以上、入国後にキャリアクルーズアカデミーなどの委託機関で1 ヵ月の講習を受けますので、概ね日本語能力試験4 級 ( 基本的な日本語を理解できる程度) に達しています。日常会話全般で困るという事はまずないと思いますが、勿論日本人なみとはいきませんので、受け入れ企業様でもその前提でご準備いただけるようお願いします。またキャリアクルーズアカデミーでは、当校の講習終了後、各企業様の技能実習中でも通訳によるサポートを行う事が可能ですので、お気軽にご相談ください。

Q

技能実習開始後の実習生の住まいはどうしたら良いですか?

A

実習生個人が日本で住居の用意をするは不可能ですので、各受け入れ企業様で寮の準備やアパートを借りて頂き、共同で生活し、毎月家賃と光熱費は本人たちの給料より差し引くようにされるのが一般的です。一人当たりの居室の面積は6畳あたりに2名以下を目安にしてください。

あと、シャワー・トイレ・自炊設備や照明、カーテン、冷暖房の手配や必要最低限の生活用品(冷蔵庫やテレビおよび調理器具)をご準備ください。キャリアクルーズアカデミーでは寮やアパートの斡旋や生活備品購入などのサポートもいたしますので、ご相談ください。

Q

住まい以外の準備は何が必要ですか?

A

技能実習生には技能実習指導員・生活指導員を対応させる事が義務付けられています。詳しくはキャリアクルーズアカデミーにお問い合わせください。当校ならびに提携先の監理団体のスタッフが助言・お手伝いをさせていただきます。

Q

受け入れが初めてなので色々分らない事が多いのですが?

A

キャリアクルーズアカデミーでは、申し込みから技能実習終了・帰国までの全過程において、提携先の監理団体と協力してアドバイスやサポートをしております。

現地で実習生との面談や選考から決定後の入国手配、事前講習、そして実習開始後と不明な事は全て当校にお尋ねください。その都度、詳しくご説明とサポートをさせていただきます。

※上記以外でも実習生受け入れに関する事前のご相談やご質問がございましたら、お電話・お問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

CONTENS

本校について

◯理事長ごあいさつ

◯施設紹介

◯講師紹介

◯受入対象国について

プログラム内容

◯講習プログラム

◯一日のスケジュール

◯実習生インタビュー

求人について

◯外国人技能実習制度について

◯対象職種

◯技能実習生受入までの流れ

◯受入企業様負担費用について

よくある質問

◯よくある質問 Q & A

運営会社

◯企業説明

Ⓒ Copyright Careea Cruise Academy 2018. All Rights Reserved.